6月の勉強会→エネルギー問題を考える パート2 [勉強会] 報告

日時:6月24日(金) 会場:Mウイング4−4 
【内容】
2010年に日本ではエネルギー政策について閣議決定をしました。

その内容は2030年には、原発の比率を50%にするものでした。

反面ドイツは、原発の稼働を止めると国家の方針で決定し、同様の年に脱原発を実現します。

 

同じ環境立国を目指し、そのための工業推進をする国家として、

戦略が大きく異なっていることは、皆さんご存じでしたでしょうか?

当日はそのようなレポートを読み合わせ、果たしてどちらの戦略を目指すか

・・プチ国民投票を行いました

コメント&トラックバック

トラックバックURL:http://www.msjuku.com/blog/wp-trackback.php?p=192