新年の誓い ~働きを喜びに~

松本政経塾が立ち上がり1年が経ちます。
過去まじめに12回の勉強会をしてきました。
塾長という職務を懸命に務めてきました。

最近「役を受ける」ことを考えます。

ちょっと前までは子どもの学校のPTA会長・・・
昨年一月から会社の社長職・・・
松本政経塾の塾長・・・
倫理法人会の専任幹事・・・
色々な役が私に転がり込み、その都度苦労や大変さを感じます。

こんな時代だから・・役を逃れる方もいます。
事実、学校ではなかなかPTA会長が決まりません。

最近自分に言い聞かせていることは「働く喜び」です。
色々なお役を頂くことも「働く場所」を用意頂けると
自分の「喜び」に変えています。

面倒だと考えれば、全ての「役」が面倒になります。
父親という役すら面倒に思えてきます。

しかし「役」が自分を成長させると考えれば
喜んで「役」を頂戴した方が得策・・・

飲み会の席では、ついぽろっと政経塾の塾長から
逃げ出したいなどと愚痴をこぼしてしまうのも事実・・

しかし役から逃げずに、自分の全ての能力を役にぶつけていく気概を持って
今年一年駆け抜けたいと思います。