古畑さんの一言・・

昨日の勉強会で対談のコーディネータをしていただきました古畑さん。
 本当にご苦労様でした。

 自身車山高原にて、音楽イベントを企画運営しているので、
 昨日の対談はまさに適役といえるものでした。

 懇親会の席で古畑さんの一言がすごく心に滲みました。

 「あんなにすごい対談なのに、松本の人は何をやっているのだろう?」
 恐らく普段苦労されている古畑さんだから出た言葉だと思います。
 松本というブランド・・
 観光地としての優位性・・
 しかしこれは決して長続きするものではありません。
 様々な施策や工夫をしていかなくては
 お客様は離れてしまう・・
 そういう意味でも昨日の勉強会は非常に有意義なものである・・

 そんな事を古畑さんは言いたかったのかもしれません。
 松本に暮らす者として、古畑さんの言葉がずしっと重いものでした。